グリーンスムージーの業者はこれに気をつけよう!

粉末状のグリーンスムージーは健康食品の部類に入ることから、販促が非常に活発な業者も数多く見受けられます。

 

販促が活発ということは、営業セールスが激しいということで、時には激しいを通り越してしつこい業者も多く存在します。

 

これらの業者の一部はかなり悪質な健康食品販売業者で、こちらが特に求めてるわけでもないのに、しつこくグリーンスムージーを売りつけてきます。

 

また売りつけるだけでは飽き足らず、友人を紹介してくれたら1万円差し上げますとか、グリーンスムージー半年分を無料でプレゼントしますと言葉巧みに新規顧客の開拓に躍起になります。

 

そもそもなぜここまで販促に力を入れなくてはならないのかを考えた時、健康食品メーカーの一部は、地元生産業者と提携し、グリーンスムージーを一括で買占め、それを強引に販売する手法で売り上げを伸ばしてきた業者があります。

 

したがって生産業者としては一括で購入してくれる販売業者ありがたい存在であり、在庫を抱えずに安定的に代謝よく生産することができます。

 

問題は販売業者の売り方であり、販売業者が社員にノルマを課して過剰に売りつけることで後々問題が起きます。

 

しかし生産業者側からしてみれば、ちゃんとしたものを作っている訳で、ただ在庫を抱えたくないから一括で買ってくれる販売業者がありがたい存在であるというだけなのです。

 

従ってグリーンスムージー自体は何ら問題なく効能も問題ありません。イカサマグリーンスムージーの諸悪根源は悪徳販売業者にあるのです。

 

>>TOPへもどる